気分転換

 令和3年の所得税確定申告業務が完了しました。

 残業仕事が続くと20時までは集中して頑張って、そのあと食事して帰ろうという機会が昔はよくありました。残業途中で食事をとると気持ちが落ち着いてしまい途端に帰りたくなってしまう性分であったり、連日の残業が決定していると少し早めに切り上げてまた翌日頑張るための英気を養うという目的もありましたが、単に同僚とわいわい残業後の食事がしたかっただけかもしれません。コロナ禍となると時間や集いに制限がかかりなかなか同僚と食事をとって楽しく帰宅することが難しくなりました。

 コンビニ弁当や牛丼の持ち帰り宅配ピザのローテーションでは寿命が縮まりそうです。

 私の考える健康自炊メニュー

 その1数日前に購入したブロッコリーが黄色くなる前にゆでて消費する。サラダを複数購入し一気に食べる。
 その2深夜まで営業しているスーパーでカット野菜と鶏肉を購入し鍋にする。
 その3キャベツと豚肉を購入しお好み焼きにする。
 その4ギョウザの皮と豚肉・キャベツか白菜のきれいな方を購入しギョウザにするなどです。

 野菜さえ多くとれば健康になると信じています。

 ギョウザの皮を手作りしたことはないですが、ギョウザは作ることも食べることも好きです。子供のころは夕食がギョウザとわかると100個食べるから100個作ってと言ってみせたり、ついでにギョウザの皮でチーズを巻いて揚げてとねだったものでした。父のおつまみ用に食卓に並んだのが最初の出会いだと思います。チーズ揚げ、好物でした。

 ギョウザの餡には特にこだわりはありません。生姜と野菜と少しのひき肉とさしすせそを混ぜ、市販の皮で包みます。ギョウザの餡を包むことには自信があり美しく仕上がります。きれいに包むことだけに集中する工程が大好きです。ごま油でこんがり焼き上げ食べます。良い気分転換になり英気が養われます。

 美味しいものを食べて繁忙期を乗り切っていきましょう。



横浜税理士法人

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。