純白のアイドル

 純白のアイドルというと、いろいろなアイドルグループを想像する方が多いかと思いますが、白毛の競走馬ソダシ(女の子)です。2020年に中央競馬でデビューした現在4歳の白毛の可愛い競走馬です。名前の由来はサンスクリット語で「純粋、輝き」となるそうです。ソダシは白毛という珍しいこともあり、デビュー前から注目をされていました。血統は父クロフネ、母ブチコ(白毛)で母譲りの白い馬体と父譲りのスピードが自慢の女の子です。デビューからそのスピードを活かして、現在まで11戦7勝でG1レースも3勝しています。ヴィクトリアマイル優勝時には、ニューヨーク・タイムズが特集記事を掲載したそうです。SNSやニュースでも取り上げられていましたが、ぬいぐるみが即日に売り切れるほどの人気馬です。競馬の歴史には数々の名馬が現れています。オクリキャップやディープインパクトなども誰もが知っている名馬だと思います。ソダシはこれからもG1レースで勝利をおさめていくかと思います。純粋に輝く名馬になっていくように、これからも応援をしていこうと思います。

 競馬で馬券を購入して楽しんでいる方もいるかと思います。日本中央競馬会ではWIN5という高額の払戻金が良く出る馬券があります。高額の払戻金を得たら所得税はどうなるかを考える必要があります。最近、外れ馬券が経費として認められず多額の追徴課税を求められたことに、東京国税不服審判所に不服申し立てを行った、お笑い芸人が話題になりました。外れ馬券の購入経費については、所得区分が関係していますので、説明させていただきます。
 競馬の馬券の払戻金の所得区分については、馬券購入の期間、回数、頻度その他の態様、利益発生の規模、期間その他の状況等の事情を総合考慮して区分されます。
 具体的には、馬券を自動的に購入するソフトウエアを使用して定めた独自の条件設定と計算式に基づき、又は予想の確度の高低と予想が的中した際の配当率の大小の組合せにより定めた購入パターンに従って、偶然性の影響を減殺するために、年間を通じてほぼ全てのレースで馬券を購入するなど、年間を通じての収支で利益が得られるように工夫しながら多数の馬券を購入し続けることにより、年間を通じての収支で多額の利益を上げ、これらの事実により、回収率が馬券の当該購入行為の期間総体として100%を超えるように馬券を購入し続けてきたことが客観的に明らかな場合は、雑所得に該当すると考えます。
 なお、上記に該当しないいわゆる一般の競馬愛好家の方につきましては、従来どおり一時所得に該当し、外れ馬券の購入費用は必要経費として控除できませんのでご注意ください。



横浜税理士法人

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。